独居老人

ここでは、独居老人 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独居老人システムでは、ある一定時間いるはずの部屋にまったくの動きが無い場合異常と判断をしたカメラが介護センターのテレビ電話に自動的に電話をかけ介護センターはその電話コールを受け、いるはずの老人をテレビ電話でカメラ操作し状況を見ることが出来ます。通常の防犯カメラの仕組みとは逆の発想ですね。
又、老人そのものが自分自身で体調が悪くなったときカメラに付属してあるナースコール的なスイッチを押すと介護センターのテレビ電話に自動的にコールをかけることが出来ます。
また、老人側にスピーカを設置することで、日ごろから会話を楽しむことが出来ます。これらはすべて遠隔で映像と音を飛ばすことより実現したもので、私たちが提供する独居老人システムは大変安価でハイテクなのです。通話料は無料で、基本料金のみ月々1.300円から使用できます。
真剣にわれわれも独居老人のことを考えています。
一人寂しく亡くなっている老人を一人でも少なくするために・・・・.
この猛暑の中、又一人独居老人が亡くなりました・・など、二度と聞きたくありません。
http://alphapac2.web.fc2.com/
市町村の在宅介護課、民間の介護センターの方々や遠隔地の家族がテレビ電話で、一人住まいの独居お年寄りの安否を一人暮らしのお年寄りの住まいにカメラを設置し、訪問できない時に音声で話をしたり、センサーを取り付け一定時間センサーに反応が無い場合テレビ電話に通知されますので、カメラを左右上下に動かして様子を見たり、近所の方に様子を見に行ってもらう事で万が一の野場合でも早めに対応が可能となります。

核家族化になり遠隔地に分かれて生活している家族の方も一人で生活する肉親の様子を把握できます。(基本料以外通話料は掛かりません)
Secumera Pro Net カメラはリアルタイムで映像と音声をネットワークを通して送るウェブサーバーとネットワーク機能を内蔵しておりますので、カメラをどこに設置してもいつでもどこでもインターネットウェブブラウザーを通じてリアルタイムにモニタリングができます。

また各種センサー入出力が可能でホームネット
ワークなど多機能プラットホームで使うことができます。
IPテレビ電話からPAN/TILTができ、双方向で会話もできます。
SeeTalkのサービスが必要となります。
IPテレビ電話ではIPカメラの電話番号で接続しカメラコントロールができます。
http://alphapac2.web.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。