床ずれ予防と体位交換

ここでは、床ずれ予防と体位交換 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マヒなどの障害があって、からだの動きが不自由な人は、寝ているときも自由に寝返りをうつことができません。からだへの負担が少ない楽な状態で寝ることができないのです。そのままでは、寝苦しいだけでなく、さまざまなトラブルの引き金ともなります。中でも起きやすいのが床ずれです。床ずれは放っておくと、すぐに悪化し、さらに大きなトラブルの原因となります。寝たきりにせず、体位交換などをまめにして、床ずれを予防しましょう。


◆床ずれはなぜできる

 床ずれは、特定の箇所に長時間、主に圧迫が加わることでできます。圧迫によって、血液の循環が悪くなった状態が続くと、組織の壊死を起こすのです。一般的には床ずれといっていますが、正式には「褥創」(じょくそう)といいます。
 圧迫が最も大きな発生因子ですが、摩擦によっても起きがちですし、からだを不潔にしていたり、湿った状態にしていてもできやすくなります。また、栄養障害、循環障害、知覚や運動障害、皮膚や筋肉の退化など、身体機能の低下も発生因子となります。つまり、高齢者には発生しやすい条件がいっぱいというわけです。

◆褥創予防のポイント


① 圧迫を避けるために、体位交換をまめにする。
② 摩擦を避けるために、寝具や寝巻きは肌にやさしい材質のものを選び、シーツのしわや寝巻きの縫い目、ボタンなどでからだを傷つけないように注意する。

③ 室内の温度、湿度を適度に保ち、換気も心がける。寝具、寝巻きも清潔にして、汚れたり、湿ったりしたら、すぐ取り替える。

④ からだを清潔にし、皮膚を乾燥させておく。汗をかいたときや排せつの後は、お湯でふいてから乾いた布で水気をよくふきとり、皮膚を常に清潔で、乾いた状態にしておく。

⑤ 栄養状態が悪くならないよう、食事に気をくばる。その他の身体機能の低下が進行していないかについてもよく注意する。
⑥ 血液の循環が悪くならないようマッサージをする。  

以上のような注意が必要ですが、褥創予防には、まず体位交換が最も大切です。しかも、体位交換は、②以下の注意に比べていちばん大変かもしれません。各市区町村で介護の相談や指導を行っているので、体位交換の方法も一度実地に学んでおくとよいでしょう。次に体位交換のポイントを紹介しますので、併せて参考にしてください。

◆ 体位交換の方法とコツ

 褥創は寝たきりの場合だけでなく、長時間、イスや車イスに座っていてもできるので油断は禁物です。

 褥創は、骨の突出した部分や不潔になりやすく湿りがちな部位にできます。寝方によって体重のかかる部分が変わるので、できやすい部位も多少変わってきます。

 体位交換は2時間に1回の割合で行うようにします。高齢者の残存能力を十分利用するよう心がけてください。次のような点に注意して行うとよいでしょう。

①必ず声をかけながら動かすようにし、お互いのタイミングを合わせるようにすることが大切。
②手先で動かそうとせず、重心を低くし、腰を使って動かす。
③からだを離さず、お互いの接触面を多くすると動かしやすい。  

体位交換は、寝ている向きを換えるだけでなく、起き上がる、立つ、歩くまでいくように進められれば理想的です。しかし、無理は禁物です。高齢者の中には骨がもろくなっている人もいるので、医師の指示をあらかじめ受け、適切な方法で行ってください。

◆予防のための寝方の工夫

 圧迫や摩擦を防ぐ方法として、「床ずれ予防用品」を上手に使うと効果があります。通気性・弾力性のよい予防マット、各種のエアマット、好発部位に当てる“枕”や円座などが、最近はいろいろと開発されています。保健福祉サービスの専門家が相談・指導に当たってくれますので、正しく選んで予防に役立てたいものです。吸湿性が悪かったり、汚れても洗濯ができないものなどを選んでしまうと、逆効果になってしまいます。手作りできるものもありますので、指導を受けてください。

◆早期発見と手当ての仕方

 毎日の清拭のときや着替えのとき、全身をよく観察しましょう。また、痛みを訴えたらすぐその部分を調べます。ただし、高齢者の中には痛みの感覚が鈍くなっている人もいるので、訴えがないからといって安心してはいけません。

 痛みだけの場合は、栄養状態が十分かどうかチェックして食事に注意し、マッサージを行うことでたいてい進行を食い止めることができます。この段階で気づかないと皮膚が赤く(発赤)なりますが、からだの向きを換えて30分程度で赤みが消えるようなら、褥創ではありません。しかし、赤みが消えないようなら褥創の初期なので、その部分の周辺をマッサージします。

 次いで水泡ができてしまったら、水泡を破らないように注意し、乾燥させて、被覆剤で保護します。さらに進むとびらんや潰瘍ができますが、この段階になったら医師の指示を受けます。褥創は放っておいたり手当てが悪いと、最終的には敗血症を起こし死に至ることもあります。

 体位交換をはじめ適切な予防や手当てで褥創にならないよう介護したいものです。褥創の有無は介護のバロメーターともいわれています。

健康のブログ
良心的スポーツ店
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お笑いタレントナビ
タレントの検索サイト。タレント名鑑、女性タレント、オーディション、タレント事務所、日本タレント名鑑などタレントに関する各種情報をお届けしています。 http://earldom.portocallrestaurant.com/
2008/09/08(月) 05:15 | URL | #-[ 編集]
サプリメント
サプリメントを探すなら http://www.carrot-import.com/100938/100988/
2008/09/27(土) 07:19 | URL | #-[ 編集]
インテリアファブリック(クッション・テーブルクロス・布装飾)
インテリアファブリック(クッション・テーブルクロス・布装飾)を探すなら http://www.bigwatersrealty.com/100804/200119/
2008/10/09(木) 21:11 | URL | #-[ 編集]
30代,40代で転職してグラフィックデザイナー
グラフィックデザイナーは、伝えるメッセージをビジュアル化して表現する http://haft5.misterblackband.com/
2008/11/15(土) 08:55 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alphapac2.blog103.fc2.com/tb.php/55-d6355d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
みなさん、元気ですか?では早速ですが今日もブログ更新いきますね!今日は体位に関す...
2008/03/13(木) 20:40:05 | 体位が今熱い!
こんにちは。みなさん元気ですか?今日も頑張ってブログを更新しますよ!「体位」に関...
2008/03/24(月) 05:49:56 | 体位が今熱い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。