在宅要介護者100万人

ここでは、在宅要介護者100万人 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厚生省(旧)が発表した国民生活基礎調査によると、65歳以上の高齢者がいる家庭が3世帯に1世帯となり、そのうち約半数は高齢者のみの世帯である事が分かった。
 在宅で介護が必要な人も100万人を超え、この中で寝たきりの高齢者は31万人で、寝たきりの期間が3年以上になる人は約48%にもなる。又、介護者の40%以上が65歳以上の高齢者で70歳以上も25%を占める。
 これらの世帯で、現在行政のホームヘルプサービスや訪問看護を利用している場合、介護保険の認定次第では、自己負担額が大幅に増えること考えられる。10月に始まる認定作業で、ケアマネジャーはどのようなプランをたてていくのか。現在のサービスを受けるために自己負担を強いるのか、給付額にあわせたプランをたててサービスを現在より減らすのか。介護保険に関する課題は、財源を含めて現場の方が深刻だ。
http://alphapac2.web.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alphapac2.blog103.fc2.com/tb.php/10-65644b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。